夏の始まり、住吉神社例大祭

 
小樽に夏の訪れを告げる、住吉神社例大祭(通称、小樽祭り)。
最終日の昨日、出向いて参りました。
といっても、名物の「百貫神輿」目当てではなく、単にお祭りの雰囲気を味わいに、です。
 
 
住吉神社例大祭は、6月中旬の「水天宮例大祭」、6月下旬の「竜宮神社例大祭」とならんで、小樽三大祭りとされていますが、社格的にも規模的にも、住吉神社のお祭りが最も盛大です。
 
 
 
祭り囃子は軽トラに乗って。
軽トラでまわるなんて風情台無しですが、コレ北海道だけなのかなぁ。。。
dsc_7795_thm.jpg
 
 
 
あの坂を登り切ると、参道へと続く道に出ます。
やっぱり小樽は坂の町ですね。
dsc_7814_thm.jpg
 
 
 
鳥居前の民家の紫陽花。
今年の紫陽花は、ちょっと早咲きかな。
dsc_7826_thm.jpg

 
 
 
第一鳥居周辺は大賑わいです。
明日からはまた、もとの静かな参道に戻ります。
dsc_7836_thm.jpg

 
 
 
住吉さんのお祭りは、この提灯櫓が目印です。
袋詰めされた綿菓子を、ついに買ってもらえなかったあのころのぼくを思い出しました。
dsc_7847_thm.jpg
 
 
 
 
住吉神社例大祭が終わると、小樽の夏の頂 「潮まつり」めがけて、町はいよいよ最高潮に盛り上がっていきます。
  
 
 
  【このエントリは、この記事を参照しています】
   DJの徒然なるままに:「宵々山」
   http://dj1.seesaa.net/article/20913206.html
   小樽風景工房日記:「住吉神社 小樽祭り 宵宮」
   http://koubouruka.exblog.jp/3387276
 

広告

1件のフィードバック

  1. 相変わらずの写真の腕前ですね。

    僕がとっても提灯の灯りが持つ柔らかい雰囲気などでずに、単純に
    真っ暗な露光結果に終わってしまいます(汗

    夏のはじまりって感じですね。

  2. to DJさん

    > 一瞬、大阪のお祭りかと思いました。

    住吉大社のお祭りも、たしか7月末あたりでしたっけ。
    あちらは一の宮ですから、規模も人出も桁違いですよね。

    ぼくも人間の匂いがする写真は苦手です。
    フレームに人間が入ると、ドキドキして恐くなります。
    難しいです。

    それにしても、熊野大花火ってなかなか個性的な花火大会ですね。
    写真を見て、花火事故かと思ってしまいました。

    「三尺玉海上自爆」、ってこれまたネーミングのセンスが冴えてますよ。
    えっ!!、自爆?!、凄く興味をそそられます。
    プロのコピーライターが、地団駄ふんで悔しがるような、秀逸な名前だと思います。
     
     
     
    to バオヤッキーさん

    > 提灯の灯りが持つ柔らかい雰囲気などでずに、単純に
    > 真っ暗な露光結果に終わってしまいます

    いやー、実は去年のお祭りで、そういう結果に終わってしまったのです。
    今年はリベンジだったんですよ。

    写真の腕というよりは、現像のノウハウ(現像ソフトの扱い方)が少しずつ分かってきたって感じです。

    っていうか、バオヤッキーさん ブロガーだったんですね。
    海に下るウナギぐらい謎に包まれた バオヤッキーさんの生態を、じっくり観察しちゃいまーす。

  3. hamayoさん お元気ですか?
    小樽にはお祭がたくさんあるのですね。

    >袋詰めされた綿菓子を、ついに買ってもらえなかったあのころのぼくを思い出しました
    hamayoさんにはそういう思い出があるのですか。
    ご両親はきっと不衛生だと考えてお買いにならなかったのだと思いますが、子供はいつまでも覚えているものですね。
    夏祭りの写真からは賑やかな音が聞こえてきそうですが、私はhamayoさんの言葉に哀愁を感じてしまいました。
    違うと言われるかもしれませんが…。

  4. > っていうか、バオヤッキーさん ブロガーだったんですね。
    ブロガーって言われるほど立派なもんじゃありませんよ(汗

    どっちかと言うと日記みたいなもんです。

    DJ氏が頑張って続けていらっしゃるので、それがしも頑張ってみようか
    な‥と思っていたら結構続いているので続けているだけですよ(汗

    ウェブページは実力よりも大きな夢を抱いて始めては、コンテンツが
    完了する前に自分のなかで完了して続かないんですよね。

  5. to 水仙さん

    袋詰めの綿菓子だけでなく、リンゴ飴やチョコバナナなんかも買ってもらえませんでした。
    お祭りでの食べ物は、たこ焼きとかき氷だけでした。

    自分で稼げるようになったら、腹一杯リンゴ飴食べてやるゾという野望を抱いていましたが、いざ大人になるとぜんぜん食べたいと思わないものですね。

    でも綿菓子は、20円でザラメを買って、割り箸をくるくる回しながら自分で綿菓子を作る機械は、よくやりました。
    割り箸だけでなく、指にまでワタが付いてきちゃったりして、けっこう楽しかったです。
     
     
     
    to バオヤッキーさん

    > ウェブページは実力よりも大きな夢を抱いて始めては、コンテンツが
    > 完了する前に自分のなかで完了して続かないんですよね。

    ほんと、続けるって大変ですよね。
    Blog ってけっこうテキトーにやっていけるんで、のんびり続けていけますが、Blog がメインってのはなんとかしたいなぁ、と時々思っています。

    でも このぬるま湯からは なかなか抜け出せそうにありません。

  6. お久しぶりです、hamayoさん。FFです。
    立てつづけにつらいことが重なって落ち込んでおりましたが、hamayoさんのブログにきて透明感のあるお写真を見れて救われた気がします。季節の風景をセンスよく切り取られるhamayoさんのお写真はいつ見ても素晴らしいです。
    少しずつ元気を取り戻しつつありますのでまたよとしくお願いします。

  7. ぼくにしてあげられることは何もありませんが、ぼくが撮った写真が FFさんにとって何かの力になっているのであれば、それはぼくにも強い影響を与えてくれる力です。

    ぼくはほそぼそと Blogを続けていますので、またいつでもお越しください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中