Enough is enough!

いくらなんでももうダメだ。
これいじょう食べきれん。
アリどもよ、自由に食いなさい。



イチゴジャムにしました。
イチゴジャムを作りました

それでもこんだけ余ります。
イチゴ収穫祭

毎日まいにち、これだけのイチゴが熟すのです。
もうたくさんです。
植物ってヤツは、加減というのをわきまえないんだな。

ウチのイチゴだけでなく、隣の家のサクランボも今年は尋常でない実りようです。
間違いなく今年は果物の当たり年です。

権蔵さんに、毎日こんだけイチゴが採れてもうたいへんだって話したら、「フン、オラんトコなんて毎日2パック分のイチゴ、食ってるゾ」とな。
ホンモノには勝てんわい。

広告

1件のフィードバック

  1. こんにちは♪
    家ではイチゴを買わなきゃジャムを作れないので羨ましいです。
    hamayoさんのところへイチゴ狩りに行こうかな~。

  2. 夕方また庭に出てみたら、さらに20個ほど熟れ熟れになってたので、ガラス瓶を2個追加で買いに行って来ました。

    イチゴ、じゃんじゃん狩ってくださいませ。
    まもなくアリ様が根こそぎ平らげてしまいますよ~。

  3. 去年は奥さんに御願いしてスイートスプリングでジャムを作ってもら、僕一人で食べきりましたが、今年はブルーベリーでジャムを作ってもらおうかと画策していたろころでした。

    イチゴもいいぁ?

  4. 九州はいろんな柑橘類があるから羨ましいなー。
    ぼくは子供のころから、はっさくが好きでした。
    ちょっと苦みがあるのがいいんです。

    ブルーベリージャムもいいですね。
    プレーンヨーグルトにごってり山盛りにブルーベリージャムを入れて食べたいなぁ。

    イチゴジャムは市販のイチゴで作ると、甘みが強くて味が単調になるんです。
    自家栽培の場合、熟れたイチゴだけでなくまだ黄色っぽい、生食するとすっぱい実も一緒に入れるからか、甘さに奥行きが出来るというか、深みがあるというか、舌のあちこちの味蕾を刺激するんです。
    これは新発見でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中