点と線

 
昨年お仕事で、偶然お会いしたデザイナーさんのテキスタイルが使われたカバン、やっと見つけました。
 
 
道草という名前の模様
 
 
模様が生まれるその現場で聞いた、すぐそばにある植物のお話。
光や水や花や鳥、それに森の木々の話。
そこではクリエイティブという言葉はあまりにも安っぽくて、ぼくは頭の中で何冊も辞書のページをめくったのだけど、結局ふさわしい言葉を見つけることができずに、ただため息をつくばかりでした。
 
 
このカバンも、とても大事なものだけど、あの日あの場所であの時間をすごせたこと、それがぼくの宝物です。
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中